「楽しんでます!健康卓球」では、卓球を楽しんでいる人たちのリアルボイスをお届けします。「卓球を始めて何が変わった?」「卓球をやっていてよかったことは?」など、実際にやってみないとわからない、卓球の奥深さに迫ります!!

 

第1回目となる今回は、「卓球をきちんとやったのは今回が初めて」という3人に、卓球をやってみた感想を伺いました。

IMG_0350

第1回目の健康卓球ピープル
(左から)角田葵さん(27歳)、塩田珠美さん(25歳)、三枝涼子さん(23歳)

 

─卓球を始めたきっかけは?

角田さん:会社の同僚に勧められたことがきっかけです。たまに、温泉にある卓球場で遊ぶくらいで、これまで卓球をきちんと教わったことはありませんでした。
ただ、近頃気軽に足を運べる卓球場が増えていて、私と同世代の若い人たちも楽しめると聞いて。楽しく続けられるスポーツとして、始めてみようと思いました。

 

─卓球に対してこれまでどのようなイメージをもっていましたか?

塩田さん:正直、サッカー・野球等と比べて少し地味なスポーツのイメージがありました。学校の部活などでもあまり目立っていた印象がなく。ただ、「TACTIVE(タクティタブ)」に来てみて、こんなにおしゃれな卓球場があるのに驚きました。そこに通っている人も、子どもからお年寄りまで、様々な年齢の人がいらっしゃいましたが、みなさん、明るく、そしておしゃれなウエアを着て、楽しそうにプレーされていて。卓球ってカッコいいスポーツ!と思いました。

IMG_0348

そのままの服装で楽しめるのも卓球の魅力。ジーンズにTシャツという気軽な服装で卓球を楽しんでいました。

 
─実際に卓球をやってみていかがでしたか?

三枝さん:自分一人ではなく、誰かと一緒にプレーをするというのがとても楽しかったです。TACTIVE(タクティタブ)では、インストラクターがいらっしゃって、しっかりと練習方法やコツを教えてくれたのがとってもよかったです。また一緒のクラスに参加した方も、ラケットの持ち方も分からない初心者の私に、丁寧に教えて下さいました。
初心者の私が自己流に始めていたら、上手くなるものもならず、卓球を続けようとも思いませんでしたが、インストラクターや一緒にラリーをしてくれる先輩プレイヤーがいたおかげでもっと上手くなりたい、また来たい、と思いました。

塩田さん:とても楽しかったです。初めてお会いする方とも、ラケットの持ち方、プレーの仕方を教えて頂く中で、自然と会話ができ、クラスが終わる時には、仲良く、打ち解けて話すことができました。思っていた以上に楽しかったので、もっと上達できるよう、続けたいと思いました。

角田さん:短い時間でしたが、予想以上に汗をかきました!普段、仕事をしているとなかなか運動ができないので、ほどよく身体を動かすことができて、気持ち良かったです。
コーチが個人のレベルに合わせて指導してくれるのも良いですね。バックハンドの正しいフォームを初めて教わりました(笑)同じくらいの若い世代の方も多く来ていたので、これから通いやすそうです。

IMG_0346

「きちんと卓球を教わるのは初めて」という角田さん。インストラクターの指導を受けるうちに、ラリーが続くように。

 

IMG_0337

スマッシュが決まって思わず笑顔。

 

IMG_0343

初心者でも楽しめる雰囲気の中、卓球の新たな魅力にふれた時間でした。

 

誰かと一緒にプレーをすることで、コミュニケーションの輪が自然に広がっていくことを感じられたと、今回の卓球ピープル。

世代を超えてカラダもココロも元気になれる、健康卓球をこれからも楽しんでくださいね!

 


■施設:TACTIVE(タクティブ):自由が丘 本店

住所:東京都目黒区自由ヶ丘2-14-7 SEASONS 自由ヶ丘B1
TEL:03-3724-1280
URL:http://www.tactive.co.jp/

[施設レポート]:http://kenkoutt.net/placerepo/641/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone